【TheCycle:Frontier】修正パッチ1.3.5配信。トレンチガンがさらに弱体化!SGオワコンか…?

https://thecycle.game/news-and-media/ja-jp/the-cycle-frontier-patch-1-3-5

2022/07/06に配信された修正パッチ1.3.5。
気になる点を見ていきましょう。

武器の調整

バフ

SMG

SMGs:

水平リコイルを減少させました。

ADS(照準器を覗き込む)の動作スピードを-30%から-20%に減少させました。

まあこれはね。SMG全般的に弱すぎるからね…。

PDWは近距離なら使えるけど、スクラッパーに関しては弾も少ない、リコイル難しいと散々な性能なので、意外と良い調整かもしれません。たぶん使わないけど。

ナーフ

B9トレンチガン

B9トレンチガン:

ダメージを80から64に減少させました。(1ペレット数ごとに10ダメージだったものが、1ペレット数ごとに8ダメージ)

これが今回一番大きな変更点です。

ダメージががっつり下げられてますね・・・。

まあ、安いし白武器なのに強すぎるし、調整自体は妥当だと思います。

にしても下げすぎでは?これでもまだ強いのかな?

ブルドッグ

ブルドッグ:

射撃レートを0.5秒から0.6秒に増加させました。

他種ショットガンにあわせるため、拡散値を増加させました。

ブルドッグもややナーフ。

ダメージや貫通は変わりないですが、射撃レートと拡散値が増加。

多少使いにくくはなりましたが、トレンチガンがナーフされたなら、こっちを持つほうが強いかも?

ただ、2発しか入らないから、外したら終わりなのは変わらずです。

マンティコア

マンティコア:

リコイルを増加させました。

マンティコアのリコイル難しくしたのは良い調整だと思いますね。

前のパッチで弱体化したとはいえ、いまだにマンティコアゲーですし。

ダメージ関連はナーフされてないので、まだまだ現役だと思います。

グレネード

グレネード:

投げるグレネードの間ごとに、1.8秒の時間的有余を追加しました。これにより自身が爆薬の餌食になることを逃れ、ジャックポットにヒットさせることができるでしょう。

これは良い調整!

正直グレネードの強さはおかしかったので、この調整はナイスです。

APEXみたいにすぐに逃げられるわけでもないのに、起爆まで早すぎたよね。どう考えても。

アプデ前なら、2発くらいグレ投げたら勝ってたなんてことも多々ありました…。

その他の調整

高レアリティ装備が強化

強化の進行度:

すべての武器(エピック)のダメージ値を26から27に増加させました。

すべての武器(エキゾチック)のダメージ値を28から29に増加させました。

すべての武器(レジェンダリー)のダメージ値を31から32に増加させました。

シールドとヘルメット(エピック)のアーマー値を26から27に増加させました。

シールドとヘルメット(エキゾチック)とNVヘルメットのアーマー値を28から29に増加させました。

高レアリティ装備がほんのちょっとだけ強くなりました。

でも、このたった1の上方修正で救われる場面があるかもしれません。

キャラコン関連の上方修正

キャラクターの動きと壁を登る動作:

跳躍と壁を登る動作の調整をしました。

歩ける傾斜の最大角度を45から50に変更しました。

登れる最大の高さを45から50に変更しました。

登る動作後のクールダウンを1秒から0.5秒に減少させました。

跳躍できる最大距離を90から100に変更しました。- ここで言う跳躍距離が表すのは、壁から別の壁に跳躍し登ることができる動作のこと。

文面で見るだけだとわかりづらいですが、今までより崖登りがしやすくなった感じでしょうか?

”登れる最大の高さ”も上がってるので、今まで登れなかった崖に登れるようになってるのかな?

そうだとしたら立ち回りも変わってきそうですね!

今回のパッチは、大好きだったトレンチガンがナーフされてだいぶショックです。

これからはブルドッグの時代か・・・?

コメント

タイトルとURLをコピーしました